ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
たとえばの話
〇この春、会社では賃貸の動きはありましたよ。ただし・・退去ばかりで入居がなく・・空き部屋が急激に増えました。月極駐車場だけは空けばすぐ埋まるんですけどね。不思議。

〇古いアパートは建て替えたら終わり・・地場業者とはサヨナラです。・・老朽化により立ち退きまでは任されても、建て替えは大手アパート建築会社が請負い、その流れで新築後の管理も「家賃保証」を餌に、大手アパート建築会社の関連会社に移行となります。

だから、空室が増えても、老朽化しても、管理してる不動産屋としては、建て替えだけは避けなければなりません。「まだまだ使えますよ。壊すのはもったいないですよ。」ってね。ま、建て替えの回避策で最も有効なのは・・空室を埋めることですけどね。

アパートのオーナーさんから、「アパートの建て替えをするから、賃借人の立ち退きをしてほしい」と依頼があったら・・大手アパート建築業者に大儲けさせるためだけに苦労してくれ!」って事です。

もしも私なら、借主に、「貸主が立ち退きを通告しています。」・・と通知はしても、立ち退き交渉は引き受けません。断りますよ。「貸主様と借主様の仲介者として一方的な交渉はできません。借主全員が喜んで納得する金額を出すのであれば話は別ですが、そうでないなら立ち退き交渉はお断りします。」てかんじかな。

冷たい?どっちが?・・古いアパートで、年がら年中、トラブル処理ばかりやらせておいて、最後に立ち退き交渉までさせて、「ハイ、ご苦労さん、サヨナラ・・」って貸主のほうが冷たいのでは?

まるで・・長く連れ添い、苦労をかけ続けた女房に・・「新しい女ができたから、サヨナラ!」・・て男と同じでは?(笑) しかも、最後の立ち退き交渉までやらせる行為は・・「新しい女が苦労せぬよう、掃除してから出ていけ!」・・と同じでしょ?。(笑)

〇おまけの話・・不動歩の3分クッキング 「ニラたま炒め」
ニラを一束、炒めます。・・卵を5個入れてかき混ぜます。・・完成。あとは塩と醤油を好き放題かけてお召し上がりください。ただし、50代以上の人は、血圧は上が180以上になるかもしれません。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.