ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談アレコレ
〇大手系で営業だった頃・・デスクに座り、目の前の電話機を見ながら・・顧客に電話しようか・・今じゃなくてもいいか・・気分が乗らない・・でもかけようか・・などと思いながら、結局、電話しなかった事もあります。

逆に、(よし、かけるぞ!)と意気込み、かけた事もあります。営業職は、何もない状態からスタートして行動で成果を上げるのが仕事ですが、最も難しいのがスタート地点からの移動です。電話機の前で考えているのが0地点・・

受話器をもち、番号を押して電話するのが「1」の地点です。会話がスタートすれば、営業マンですから言葉はスラスラでます。ま、あとは結果次第ですが、全てが上手くいった時は、(行動して良かった!)と思うものです。

与えられた仕事をするだけの業種の人には理解が難しいと思います。指示されてする仕事はある意味、ラクです。自ら考えて行動するのはけっこう難しい時があるんです。いつでも何処でも【ヤル気】が出るとは限らないしね。

ブログの更新も、更新しようか・・後でいいか・・今日はいいや・・と流されているのが現状です。ま、無理して義務感で更新する事もないんですが、(最近、どうかしたのかな?)と思われるのもどうかと思い、やっと更新しました。

〇これもまた大手系の頃の話ですが・・毎日毎日、チラシの印刷とか配布とかやっていると・・仕事が嫌いになりますよ。非効率な仕事を会社命令の義務でやって、売れている営業も売れていない営業もノルマ化された枚数を毎日毎日ポスティング・・それが1年でも2年でもずーっと続くわけだから、嫌気もさしますよ。

で、大半の営業マンは3年以内に辞めちゃうわけですが、40過ぎていれば次は地場業者・・で、そのうちフルコミってコースかな。地獄のコースですよ。(笑) その過程でいろいろなものを失います。

〇不動産営業マンが家を買うなら、安い物件を現金で買うか、短い期間のローンにすべきですよ。今なら激安物件、たくさんあるしね。おしゃれな新築マンションとか、新築建売とか買っていいのは、金持ちか、公務員とか、民間でも終身雇用制度の人だけですよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.