ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
清算
〇不動産屋なら、地主さんや賃貸オーナーから、「ちょっと聞きたいんだけど」 「ちょっと相談したいんだけど」・・等の相談事がよくありますよね。ま、ある程度の顔見知りでないと気軽に相談はしないとは思いますが、その相談のほとんどが金になりません。

成功報酬・・これが原因。取引が成立しないと報酬を得られない報酬システム・・というか法律。もちろん不動産の売買や賃貸の仲介は成功報酬ですが、成約が前提でない相談事もあり、それって最初から無料が前提なわけです。

地主で何回も相談に来る人もいます。1回に1時間以上かかるケースもあります。セールス本にありがちな見解は、「親切に無料で対応していれば信頼関係が深まり、いずれは大きな取引を任される」・・てかんじだろうけど、現実的には・・そんなのないから。(笑)

地主と聞けばどのようなイメージを抱くか?人それぞれですが、私個人の経験では、「ズルくて、ケチで、裏切る」てイメージです。小さな雑用レベルの仕事は地場の不動産屋に押し付け・・後日、菓子折りを持ってくる人もいれば、缶ジュース1本の人もいます。その程度の扱いってわけです。

・・で、土地を売る等の大きな事案では、銀行や税理士ルートで大手系に依頼します。アパート建築等では、ほぼ99%、有名な会社へ依頼します。相続の際も同様でいつのまにか処理されます。・・で後から、「じつは売りました。」と連絡があるパターンです。

その際は、「今までありがとうございました。」と、お菓子をもってくるかも。30年の付き合いとか、先代からの付き合いでも・・1000円か2000円程度のお菓子をくれてやれば充分・・て扱いです。それが地主様 (笑) 

地主がシビアなら、不動産屋はもっとシビアにならないとね。もし、無料相談を引き受けて、そのお礼の菓子折りを受け取ったら、確実に「貸し借り」を清算したと思われます。無料相談を「貸し」にしたいなら、なにも受け取らない事です。

そして、「アナタが困って相談に来たから相談には応じた。アナタが困れば、これからも無料で相談にのります。菓子折りやジュース欲しさで相談に応じたわけではない」・・という内容を、柔らかい表現に直して伝えると良いです。

少し険悪な雰囲気になったとしても、「お菓子やジュースで清算できるほど安くはない」・・という事を理解させる事です。そうしないと、事あるごとに、「気持ちだけですが・・」と、菓子折りで心理的な貸しを「清算」されますよ。(笑) ご用心

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○たとえば、Vシネマでよくあるやくざの話。 建設会社の社長がヤクザの親分に困りごとの相談をして、カンタンに解決。社長さんは薄謝程度の謝礼金をもってお礼に行くと、「私は貴方が困って相談にきたから助けた。銭金が欲しくて助けたわけじゃないんだよ。」と断られる。

・・で、「それでは私の気がすみません。」といえば・・「それでは、いつの日か私が困った時、貴方に頼み事をするかもしれない。その時は助けてくださいね。」と言われる。そして、その日は必ず来ます。貸し借りの清算は高くつくって話。(笑)

心理的な貸し借りの清算を安く済ませようとする「心理」を読まれ、相手はそれをさせない事が重要だと熟知しているわけ。ご用心。
予想
〇宅建に試験について・・不動産適正取引推進機構いわく・・「早期の資格取得を迫られていない方においては、なるべく今年度の受験申込みを自粛するよう呼びかけている。」・・とのことでしたが・・インターネットでの受験申込受付状況(速報値)が前年度比10.6%増・・受験者は増えそうです。

これを私なりに推測すると・・自粛要請により、とくに必要のない人の受験が減り・・必要に迫られた人(業者)の比率が高い・・申込者が増えたのは、今年に限っては「勉強する時間が増えたこと」で、「今年はチャンス!」とヤル気がでた人も増えたのかな。

緊急事態宣言で4月、5月は自宅にいる時間が増えたわけで、勉強する時間がなくて毎年不合格だった営業マン達にとっては大チャンス。(笑) しかも、「試験会場不足の場合、12月に追加開催検討」というニュースも。

・・という事で、今年の受験者に限っては、嫌というほど勉強する時間があり、充分に勉強できた人が多いことから、合格ライン(合格の点数)は上がりますよ。そんなわけで今年の合格点は、40点と予想します。

嫌ってほど勉強する時間があったわけだから、通常の年より点数は上がるだろうし、その差は1点や2点じゃないと思います。ま、仮に、「みんなが勉強時間を確保できたこと」が理由で、3点上がるとします。

また、受験の自粛要請により、平均点の足を引っ張る「必ず落ちる人達」が受けない事でも点数が上がります。ろくに勉強もせず、ナメていて落ちる人達・・この人達が受けないと・・真剣に頑張っている人達だけが残ります。これで平均点が2点は上がりますよ。

まとめると、「コロナでみんなの勉強時間が増えたこと」で3点、「必ず落ちる人達が自粛で受けないこと」で2点・・合計5点は上がり・・いつもの合格ライン35点に5点プラスして、上位15%(合格ライン)が40点になってしまう。これが私の大胆予想 (笑) ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.