ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
静かなる復讐
営業の仕事をしているなら、社内の人間関係には神経を使うべきですね。ゴマすりやお世辞を言って、ご機嫌をとる必要はありませんが、嫌われたり恨まれたりしないように気をつけると良いです。

社内で虚勢を張る者、帝王のように振舞う者は何処にでもいます。そのような者は自分だけスッキリして気持ち良いと思いますが、周囲の者はストレスが溜まり迷惑します。・・当然、嫌われますよね。

大人の世界です。愚者がどのような振る舞いをしても面と向かって喧嘩する者はいません。多くの場合、本人の知らないところで報復されます。同僚も上司も部下も対象となる可能性はあります。

昔の話ですが、自分の嫌いな社員宛の電話は全て『外出中です。』と答え伝言も残さないという愚行を平然とこなす賃貸担当のオバちゃんがいました。後で問詰められても『記憶にない』で終り。

そんなのはレアなケースですが、嫌いな者から、『重要事項説明書が完成したので内容をチェックをして欲しい』と頼まれて、間違いを発見しても気がつかないふりをする・・なんてのは、ありえます。

重大な間違いなら怖いですよ。不動産売買契約です。取引関係者の全てに影響するレベルです。まぁ、間違った本人の責任が大きいのですが、未然に防げた間違いがスルーしてしまうわけです。

嫌われた代償は大きいのですが、嫌われる性格の者に、『嫌われると損ですよ。』と言って善処するとは思えません。賢者は愚者からも学ぶので、賢者だけが理解すれば良い話ですね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.