ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ホームページ
頻繁に業者まわりをしていますが、いつも同じ業者をまわるのも飽きますので、しばらく顔を出していない業者を順番に訪問しています。先日、昔の仲間で開業している者の店に行って来ました。

取引したのが2年前くらいだったので2年ぶりでした。昔から知っている者同士という事もあり、お互いが本音で話せる気楽な関係です。『・・で、最近、どうなの?』と聞いてみました。すると彼は・・

『ホームページを作ろうと考えている』とのことでした。(ホームページって・・今まで無かったのかよ・・)と思いつつ彼の話を聞いてみると・・チラシの反響は減り、来店客も減り、最後の希望が・・

インターネットという事でした。知人のホームページ作成業者に安く依頼するそうです。ま、こんなかんじで大半の業者がホームページを運営していますが、何処も似たようなホームページですよね。

何処のホームページ作成業者も共通して、『SEO対策に自信アリ!』と言います。でも、全ての不動産業者がホームページを運営すれば、検索順位の優劣が発生します。当然そうなりますよね。

ま、それぞれの業者が、営業エリアの『地域名』+『不動産』等の関連キーワードで上位表示されたいわけですが、なかなか上手くいきません。また、物件数、ページ数で勝負するのは大変です。

賃貸物件は回転寿司のように、流れては消えます。大量に物件を掲載すると、物件の入れ替え作業だけで相当な時間を要します。いつまでも終わった物件を掲載し続けるわけにもいきません。

パートかアルバイトでも雇って一日中、メンテナンス作業をやらせるなら良いですが、1人でやってる不動産屋ならホームページのメンテナンスにばかり時間をかけているわけにもいきませんよね。

ま、とにかくホームページの無い不動産屋を探すほうが難しくなってきました。大半の業者がブログも同時並行でやってます。客の争奪戦の場は、インターネットの世界に移行したわけです。

私も知人の業者のホームページを作成中です。検索エンジン対策の実験を兼ねて作ってますので結果が楽しみです。良い結果がでたら、不動産担保ローン最新情報 のリニューアルをしようかな。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.