ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、世間話でも 21
私は物事を疑って見ています。仕事や私生活という区別などなく、世の中の全てを疑っているという自覚はあります。疑り深い・・用心深い・・ネガティブ・・後ろ向き・・そんな表現も外れてはいません。

たとえば米国大統領が核廃絶を訴える発言をすれば、核開発を行おうとする国への牽制では?とか、核廃絶により小さい国が大きな国に戦争で勝つ可能性を絶つ事が狙いでは?・・と思うのです。

死刑反対派の人達は、『死刑囚が安心して長生きできる社会』を目指している人達だと思っていますし、また、終身刑ばかり増やし続け、国家を財政破綻させる事が狙いでは?とも思っています。

お年寄りが安心して長生きできる社会を目指し・・なんて聞くと、高齢者医療費が年14兆円を超えているのに、これ以上の長生きをお願いして国家を財政破綻させる事が狙いなのでは?と思います。

老人の老人による老人のための政治では、国家は滅びるのでは?と不安になることもあります。話をまとめますと、このままでは老人と死刑囚が安心して長生きできる社会になって破綻かもね。

まぁ、私は思想だけでなく感性も個性的です。映画『タイタニック』を見て泣く人の感性が理解できません。あれは俳優達だけが悦に入り、船の中ではしゃいでいただけの動画だというのが感想です。

私は自分が『普通』 『正義』とは言いませんが、不動産業界では、営業マンの数だけ『普通』があり、営業マンの数だけ『正義』があるとも言えますね。・・みんな自分が正しいと思ってますので。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.