ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
斧と剃刀
不動産営業の仕事は刺激的で楽しいと思えた事もありますが、精神的に辛い事も多いですね。今でも過去にあった辛い状況を思い出すことがあります。記憶に焼きついてしまったのだと思います。

若い頃ですが、転職して仕事が上手くいかない日々が続いた時、何故か?ピザパイの事ばかり考えるようになり、昼食は毎日ピザパイを食べました。数ヶ月で10キロは太ったと記憶しています。

毎日の通勤時間でさえピザパイの事ばかり考えていました。精神的に異常な状態でしたね。仕事が上手くいかずストレスが溜まり、仕事の悩みを本能が危険と判断して心が緊急避難したのかな。

クレームやトラブルで苦しんだ頃は、契約の度に不安になりました。ある日、夜中に目が覚めて、契約書の内容が気になり、急いで会社へ行き、契約書を見直しました。・・午前3時頃だったかな。

翌日、普通に出勤してから見直しても結果は同じなんですけど、それまで我慢できない精神状態だったわけです。精神的に追い詰められたことによる異常行動かな。これも何回か経験してます。

悩んだ時に、脳を休める目的で飲酒する事もありました。酔っ払っていれば脳が麻痺して悩みを忘れます。酒に逃げる・・という表現が適切かな。精神的に弱い人間という証拠かもしれませんね。

詭弁に聞えるかもしれませんが・・精神的に強い=大胆で小さい事は気にしない者=アウト・・なんです。理想的なのは・・小さいことを気にする細かい性格=精神的に弱くても乗り越える・・です。

刃物にたとえるなら、斧と剃刀です。斧は頑丈ですが、細かい作業には不向きです。不動産仲介は細かい仕事です。細かい仕事に必要なのは、刃が折れやすくても、錆びやすくても剃刀です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.