ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ネクタイをした野良犬
不動産仲介の営業職は、何もかも一人で処理する仕事のため、他人との協調性に欠ける者も多く、中には常識を超えた自分勝手な者も存在します。本人はボンクラなので、自覚はありません。

物件確認の対応にしても、自分が嫌いな業者は全て断り、機嫌が悪ければ、『おたくとは取引しない!』と宣言する者もいます。それが社長ならともかく、ヒラの営業が言うのなら越権行為ですよね。

会社や店全体に影響する決断をボンクラに任せる会社はありません。しかし、本人は自分の行動に疑問を感じる知能がありません。逆に、『正しい事をした』と、誇りに思っている可能性があります。

その影響で、他の営業が同業者に物件確認の電話をした時に、『物件のご紹介はできますが、御社の営業さんから、取引停止と言われてますが、よろしいのですか?』と言われる事となります。

ボンクラ営業マンが一人いるだけで会社が笑われます。『取引停止?誰も困らないよ。ハハハ』と笑われていのでは?そのような営業を野放しにする上司は、まさに、キング・オブ・ボンクラ (笑)

業者にも、客にも、同僚にもキレる営業マンは、『自分以外は全員バカ!』という認識で、自分こそが正しく、自分だけが素晴らしいのです。ある意味で幸せともいえますが・・結婚は無理ですね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.