ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
愛人
ずいぶん昔の話ですが、ある不動産会社の会長から中古マンションの売却依頼を受けたことがあります。会長なんだから自分の会社で売れば良いのに・・と思い理由を尋ねると・・面白い話でした。

その会長さんが古くから付き合っている同業者(不動産会社)の社長から頼まれた物件なのです。その社長さんの愛人が所有するマンションで、自社で取引したら奥様に知れてしまうので困った・・

そこで同業者で仲の良い会長さんに秘密で依頼して・・会長は私に依頼したという話です。愛人のパパである社長いわく、『価格は任せる』という話でしたので、会長は買取転売をもくろみました。

会長さんが買い取ると『会長さん=売主』で、『私=物元』に昇格します。連動して両手になるので燃えました。(笑) 結果は・・私がキッチリ客付けして6%+12万円・・会長も数百万円儲かりました。

当時は中間省略で簡単に登記ができたため、そんな契約も多かったですね。今でも中間省略登記と同様の効果をもたらす取引・登記手法がありますが、かったるくて、ヤル気になりませんね。

愛人ネタをもう一つ・・バブルの頃、不動産会社・社長が社有の高級住宅(一戸建)に愛人を住ませました。いわゆる別宅です。しかしバブル崩壊・・資金繰りに困り、その邸宅を売り出そうとすると・・

『絶対に出ていかないわ!』と意地悪されて、ガタガタと話し合いをした結果・・転居先として新築マンションを買ってあげることに・・強いですね・・女は・・。社長さん、業界で笑われてますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.