ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
普通の感覚
知人や身内などの不動産業界と無縁の人から不動産取引について相談される事もあります。顧客と接するのとは違い、一般消費者の本音を知ることができます。何が不安で何を考えているのか・・

まず最初に言えることは、不動産営業マンの言っている事なんて信じていませんね。素直に従えば損をするような感覚みたいです。接客してる時には顔に出さなくても心の中では疑っているのです。

こんな時期だから2~3回は価格変更(値下げ)をしている物件でも、見に行って気に入れば値引きして欲しいと考えています。50万円でも・・いや・・10万円でもいいから値引きをして欲しいのです。

たとえ10万でも値引きしてもらっていれば、小さいミスや不手際があった時に、『でも、10万円値引きしてもらったから、我慢しよう。』となるのです。値引きの10万円は10万以上の効力があります。

まず、気分がいい・・得した気分になれる・・営業マンに対しての信頼度が少しは向上する・・何かあった時には許す方向で脳が働く・・とかね。まぁ、個人差はありますけど10万円は大きいのです。

不動産営業を長く続けていると感覚が麻痺します。売主が10万円の値下げに応じなければ、「ケチな売主」と影で言い、細かい値引きを要求する買客には、「セコイ客」と笑う営業マンもいるのでは?

・・では値引きの要望があっても応じなかったらどうなるか?・・値引きの要望があるくらいですから、たぶん契約になるでしょう。しかし・・不満は温存したままです。これが怖いのです。ご用心。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.