ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
一般消費者からの相談
ここ最近は、どうゆうわけか?一般消費者の人からの相談メールが増えました。さほど難しい相談でもないので対応していますが、もっとマトモな人に相談したほうが良いのでは?と思っています。

私は何も売らないし、何も勧めないので安心なのかな?まぁ、不動産会社に相談すれば、それをきっかけに商売をされる可能性はあります。相談したら買わされた・・という事態を避けたいのかな。

一般消費者の相談にも誠実に対応はしていますが、できれば私でなく、もっと信用のできる人を探して相談したほうが良いと思います。何故なら、私はドップリと不動産業界に浸かった人間です。

自分では第三者の立場で冷静にアドバイスをしてるつもりでも、心のどこかで不動産屋寄りの感覚というか不動産屋側の立場で判断してしまうのです。消費者の切実な悩みもクレームと感じます。

不動産屋に酷い対応をされた・・と相談されても、「そんな不動産屋とは契約するな!」とは言いにくい心境になります。それでは私の嫌いな「あら探し専門の内覧屋」と同じになってしまうからです。

「不動産屋は手抜きばかりで儲け主義だから、専門家のアドバイザーが必要です。」なんてセリフを聞けば吐気がします。・・そんな私でも良いですか?(笑)良いなら相談にも応じますが・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.