ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
3度のチャンス
不動産仲介の営業職は単独行動の仕事なので、社内の仲間との世間話や雑談は大切なコミュニケーションです。業界内の話をする時もあれば、全然関係のない話題で盛り上がることもあります。

ずいぶん前のことですが、社員達が世間話をしている時に、給食費未納の問題が話題になりました。その時、『給食費を払えない家のガキは食わせなければ良い』と主張する営業マンがいました。

その場にいた者は誰も反論せず納得しました。・・納得と言っても、その意見に納得したわけでは無いのです。その営業マンが、そのような考え方であることは聞くまでもなく予想できた事だからです。

その営業マンは自分勝手な性格で、確実に結婚できない男でした。当然ながら子供もいません。世界中の子供が飢え死にしてもOKというスタンスの者に、マトモな答えを期待する者はいません。

本題に入りますが、「人生でチャンスは3度ある」という言葉がありますよね。私はその言葉の語源を知りませんが、人生には、人の資質や能力を伸ばすチャンスが3度あることは確信しています。

たとえば「優しさ」ですが、・・1度目は誕生の時です。思いやりのある優しい親から生まれたなら、優しい性格になるチャンスを得ます。2度目のチャンスは教育です。優しい遺伝子ではなくても・・

たくさん愛情を注がれて育てられたら、きっと優しい人間に育つでしょう。3度目は良い人との出会いです。優しい人と出会い、優しくされることで良い影響を受けたなら、優しくなれるチャンスです。

この理論が正しければ、自分勝手で思いやりのない者は・・生まれながらの性格も悪く、親の育て方も悪く、良い友人もいない可能性があります。しかし、他のチャンスは得ることができたのかな・・

自分勝手な性格で生まれ、自分勝手になる育て方をされて、自分勝手な者に囲まれた生き方をすれば、自分勝手になれます。チャンスを生かしてます。・・愛されず死ぬ運命は確定ですが。(笑)

人は誰でも欠点があります。既に大人なら欠点を直すチャンスはラスト1回かもね。私のネガティブな性格は直りそうもありませんが、皆様におかれましては、まだチャンスがあるのでは?ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.