ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
実務
不動産売買の仲介は個人仲介と法人仲介に分けられます。どちらも不動産仲介の仕事ですが、必要とされる知識には差があります。営業マンも得意不得意があり、どちらかにシフトしてますね。

法人仲介の多くは建売用地等の取引です。事業の費用計算が求められます。物理的には安くて簡単な工事でも、現実的には・・役所の指導により、高額で難しい工事になるケースもあります。

経験豊富な建売会社の社長さんでさえ、『今回は予想してたより費用がかかって困った』とか、『こんなはずじゃなかった。』と後悔するケースも多く、それは調査不足がもたらした結果といえます。

土壌汚染や地盤、擁壁に関する知識も重要です。知識不足は調査不足になります。仕入価格が安いか高いかは徹底的に調査せずには判断できません。相場的で判断していると怪我をします。

法人仲介で数字の上がる営業は、ある程度の事業計算をして仲介してますね。土地を仕入れて、許認可を得て、工事をして、どのくらいの費用が必要か?いくら儲かるか?を予測するのです。

浅く広くの知識は、なんでも知っているとも言えますが、なにも知らないのと同じとも言えます。たくさん資格をもっていても無意味です。実務で必要となる知識を深める努力をしないとね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.