ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ある夏の日
あれは夏の日の出来事でした。ある日の午後・・家の買換えを希望する顧客の家へ資料を届けに行った時のことです。共働きの家だったため、不在なら資料は郵便ポストに入れるつもりでした。

玄関のインターホンを押してしばらくすると、『は~い、今行きます。』と奥様の声が・・。すぐに玄関ドアが開き、奥様が笑顔で迎えてくれました。その時のことは今でも忘れません。その奥様は・・

髪の毛は濡れたままで、かなり薄着でした。奥様は、『私も今帰ってきたばかりなの。それでシャワーを浴びていたので・・』といいました。私はその場で物件資料を渡して帰ることもできましたが・・

『どうぞ』とリビングに通されましたので、持参した物件資料を説明をすることにしました。奥様はタオルで髪を拭きながら、『今、アイスコーヒーを入れるわ。』と私に言い、キッチンへ行きました。

昼下がりの午後・・外ではセミが鳴いてました。キレイな奥様が濡れた髪を拭きながら薄着でアイスコーヒーを作っています。その姿はとても魅力的ですが・・私は奥様を見ないように努力しました。

私は持参した資料をテーブルに出して説明の準備をしていると、奥様がアイスコーヒーを運んできました。アイスコーヒー、ガムシロップ、ストローを私の前に並べるために、奥様は前屈みになり・・

二つのやわらかそうな部分が揺れているのが見えました。・・無防備で警戒心の無い奥様って多いですね。このような時に間違いを犯す者もいるとは思いますが、私はいつもどおりに耐えました。

今まで顧客と一線を越えたことなど一度もありませんが、この世の中に絶対と言える事もありません。・・夏の暑さは人の判断を狂わせる事もあります。どんな時も冷静さを失わぬよう・・ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.