ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
説得力のない話
私が30代の頃の時の話です。ある日・・独身女性に中古マンションを案内した際に、購入理由を聞くと、『婚約者の親と同居したくないから結婚と同時に中古マンションを購入したい』とのことでした。

その後、買客としてフォローした際に婚約解消したと知りました。その時、顧客リストから抹消したのですが・・名刺に携帯電話の番号を記載していたため、携帯に相談の電話がくるようになりました。

お客様だったという経緯もあり、電話が来るたびに話は聞きました。『新築マンションを買おうと思っている』というので、『いいですね。』と答えたり・・『来年に完成する物件を契約した』と聞けば・・

『よかったですね。』と答えました。その後・・『自己資金に予定していたお金が入らなくなり、引渡し時期までにお金を貯めなければならない』と電話がありました。・・私にそんな事を言われてもね・・。

『夜のアルバイトをするしかないのかな?』と聞くので、『良いアイデアですね。』と答えました。その後・・夜のアルバイト先で知り合った中年のバツイチ男から、ある提案をされたと相談されました。

『新築マンションの引渡しまでの間、家賃を節約したいなら俺の家で一緒に住もう・・と言われたけど、どうしようかな?』という話でした。私はどうでもよいので、『良いアイデアですね。』と答えました。

『深い関係になるかも。』・・と言うので、『家賃と相殺ですね。』と答えました。(笑)・・その後、どうなったかは知りません。冷たい対応だったような気もしますが、私は保護者でも神父でもありません。

冷たい対応で良かったと思っています。個人的に何かをしてあげるという行動をするなら、その先にある結果に関しても責任をもつ覚悟が必要です。半端な気持ちで深く関わるのは無責任では?

・・でも、その女性が美人だったなら、同じ対応ができたか? たとえば、「NEWS ZERO」の小林麻央さんに似ていたら・・冷たい対応なんか絶対できませんよ。(笑)・・説得力のない話でした。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.