ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
酷い話
7月になると思い出す話があります。始まりは3月でした。年度末ということもあり、どうしても支店の数字が足りない状況の時でした。そんな時に同僚の1人が苦しまぎれに無理な契約をしました。

99%ローン無理な顧客に手頃な物件を紹介し、ローン特約(白紙解約)付きの売買契約をしたのです。月末にはローンで否決されたのですが、『解約は月末を過ぎてからにしろ』と上司に言われ・・

4月になりました。ところが支店の数字は4月も悪く、解約によるマイナス計上は避けたいと上司に言われ、その同僚は売主と買主に、『他の銀行でチャレンジしたい』と提案して4月も解約はせず・・

白紙解約期限の延長をしました。・・で、5月になり、同僚は解約することを店の責任者に報告すると、『5月も数字が悪いので・・』となり、6月に持ち越しとなり・・しかし、6月は四半期の最終月です。

最終的に解約したのが7月でした。大手系にはよくある話ですが、大手系のみんながやっているわけではありません。私は解約が前提の契約などした事がありませんし、指示された事もありません。

まぁ、こんな話を書くと、悪い会社もあるものだ・・と思われそうですが、悪いのは『人』です。営業マンで悪い奴もいるし、責任者で悪い奴もいます。大手の中にも地場業者の中にもいます。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.