ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
海千山千
不動産仲介の仕事を長くやっている者なら、領収書のいらないお金(謝礼)を渡された経験もあるのでは?そのような時に、断るか、受け取るかは人それぞれですが、断る人のほうが少ないのかな。

仲介営業マンが要求したわけでは無いのに、気をきかせて謝礼を用意する取引先もいますが・・中には仲介営業マンのほうから積極的に働きかけて、リベートを要求するケースもあるようですね。

昔聞いた話ですが・・ある建売屋の社長に対して、ある大手不動産仲介会社の営業マンが、『御社の社有物件を売ってくるので、仲介手数料とは別に、私個人に100万円下さい。』と要求したそうです。

それを聞いた建売屋の社長さんは、『いいよ』と答えたそうです。・・で、大手不動産仲介会社の営業マンは客付けして成約したそうです。そして決済の日・・決済が終わり、建売屋の社長さんに・・

『社長、約束のお金をください。』と大手不動産仲介会社の営業マンが言うと、建売屋の社長さんは、『テメェ!ふざけるな!宅建業法違反だろ!』と怒鳴ったそうです。言われたほうはビックリして・・

謝ったそうです。(笑) 建売屋の社長さんは最初から100万円なんか払う気が無かったと思います。(大手の生意気な若造が・・地場業者をなめやがって・・懲らしめてやろう!)と考えていたのでは?

その営業マンも、それくらいで済んで良かったと思いますよ。わざと金を渡して弱みを握ろうとする業者や、金を渡してから相手の会社に密告する業者もいます。地場は海千山千ですよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.