ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、世間話でも 37
旬な話題は悪い薬の話です。芸能ニュースを競馬っぽく例えたら、1着ノリピーシャブスキー 2着オシオエクスタシー・・ってかんじかな。川柳にすると、『覚醒剤、高そうやさかい、もういやだ』かな。

昔、駅前の小さな不動産屋でフルコミッションの営業をしていた事があります。そんなある日、若い奥様と子供が賃貸の部屋を探しに来店しました。私は売買担当でしたが、とりあえず話を聞くと・・

夫が覚醒剤を使用して暴力をふるうので別れて暮らしたいという話でした。警察に相談したけど証拠が無い限りは動けないと言われたそうです。そうは言われても無職の奥様に部屋は貸せません。

別れて生活保護の受給を受けるか、母子家庭手当ての受給を受けながら少し働くか・・そんなアドバイスをした覚えがあります。結果的にどうなったかは覚えていないのですが、困った話でしたね。

このような相談を受けた時に注意すべき事は、余計な事を言わないことです。たとえば奥様が家に帰り、夫と仲直りでもして、『不動産屋に逃げろとアドバイスされた。』なんて夫に言ったとしたら・・

シャブ中の夫が包丁を握りしめて来店する可能性もあります。相談を受けるという事は間接的に関わるという事です。結果的に第三者に恨まれる事もあります。犯罪被害者にならぬよう、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.