ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
次の次の次
昔、いくつか支店のある不動産会社に勤務していた時の話です。私が配属された支店をA支店とします。業績の悪いB支店に欠員がでました。その欠員を補充するために誰かが転勤することに・・

同僚達は皆、『俺は嫌だ!』と言ってました。結果は・・C支店の営業マンが転勤することになり、同僚達は、『やったー!セーフ!』と大喜び!『C支店の営業マン、ザマーミロ!』と笑う者もいました。

しかし、C支店の責任者は一番の嫌われ者だったので、C支店からB支店に転勤させられた者は、『助かったー!ラッキー!』と思っていたのです。そして・・そのC支店の欠員を補充するために・・

私のいるA支店の同僚が転勤させられました。本人いわく、『それならB支店のが良かった・・』と嘆いていました。自分には関係ないと思っていた出来事でも、少なからず影響を受けるものです。(笑)

例の『両手取引の禁止』の件、不動産仲介業ではない不動産業種の人達や、不動産関連業種の人達にすれば、直接的に悪影響は無いと思っているのでは?深く考えれば違うかもしれませんよ。

両手取引の禁止により利益がある業種があったとしたら・・稼げなくなった仲介営業マンが大量に流れます。あらゆる不動産関連業種に流れます。例えば不動産関連のコンサルティング業種も・・

ライバルが急激に増えて、価格やサービスの競合が発生します。需要と供給のバランスも崩れます。スキマ産業もスキマではなくなります。しばらくは対岸の火事かもしれませんが・・ご用心。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.