ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
更新料の行方 2
更新料という慣習を脅かす判決が出たようですね。まぁ、将来的には消滅する慣習なのかな。その場合は更新料を契約期間の月数で割って、月々の賃料に上乗せする結果を招くだけですけどね。

だから、更新料を無くそう!なんて動きは、労力の無駄というか趣味の世界ですね。(笑) まぁ、更新料はともかくとして、更新手数料が無くなると大変です。苦労するのは不動産屋ではありません。

入居時の仲介手数料と更新時の更新手数料だけは受領して、管理費は取らずに契約期間の苦情処理・その他の管理業務をしている業者もいます。家賃保証システムも利用せず、滞納の際は・・

オーナーから、『滞納されて困っている』と連絡があり、その度に賃借人に催促したり、場合によっては立ち退き交渉までしているケースもあります。・・そのような雑務も更新手数料を得るためです。

更新手数料がもらえないなら対応しなくなるかも。入居者を仲介しただけで後々のトラブルまで責任は負えません。お見合いの仲人も結婚までです。将来の夫婦喧嘩まで責任は負わないのでは?

更新料が無くなれば、更新手数料は払わない・・と考えている人は、その意志を貫くと面白いかも。あらゆる苦情は当事者の直接対決となります。ボロアパートなら忙しくなりますよ。(笑)ご用心。

追伸・・昨日に不動産営業のWebスタイルとFDJ社・編集長の不動産ブログ日記をリンクした件で、浅見編集長が御礼の記事を掲載しています。皆様が見てくれた事の効果ですね。ご覧ください。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.