ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
建売用地
建売用地の仲介は、当初の予定どおりスムーズに決済できるケースは少ないと感じます。契約前には予想していなかった何かしらの問題が生じるのです。たいした問題でも無いと思った事が・・

実際は大きな問題になったりします。そのような経験を重ねるうちに、用心深くなるのは当然の流れですね。契約方法に関してですが、停止条件や解約条件をつけて契約を先行するケースと・・

事前に問題を解決してから契約するケースがあります。ただ、契約前の問題解決を目指し、結果的に解決できなかった場合、それらに要した費用はどうするか?・・という新たな問題が発生します。

また、仲介会社の社内事情が関係するケースも・・。とりあえず契約すればノルマ達成ですが、後に解約すればマイナス計上です。白紙解約の可能性が高いなら、事前の解決を目指すべきです。

もちろん契約の時期は売主・買主と協議しますが、仲介者のアドバイスどおりに進む事が多いです。仲介者がボーッ・・としてると紛争を招きます。常に先を予見して動く必要があります。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.