ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
社内営業
会社の人事評価は上司の判断次第であり、上司の多くは『好き嫌い』で判断します。好かれた者は稼げる地域を担当し、嫌われた者は稼げない地域を担当する・・大手系仲介会社の常識ですね。

仕事が出来る男は自信家で、自信家は自信があるので上に媚びませんね。自分の営業成績が実力であると過信しているためです。・・で、『出る杭は打たれる』の法則で退職の時期を早めます。

好かれる事です。まぁ、ケース・バイ・ケースですが、対象者別にアドバイスをしましょう。私は性格的にアウトなので実践できませんが、実践できる人は成功の早道かもしれません。たとえば・・

○上司対策・・一緒に飲みに行く機会があれば奢ること。『たまには酒くらいご馳走させてください!』なんてね。どうせ居酒屋で数千円程度では?ま、利口な上司は拒否するとは思いますが・・。

お歳暮、お中元だって数千円です。安い安い。贈り物の内容より、上司が奥様や子供達に体面を保てる事に価値があります。『俺の部下からだ!』ってね。それなりの効果は期待できるはずです。

正攻法で好感をもたれたいなら、『挨拶』と『報告・連絡・相談』の徹底です。『おはようございます。』の声が小さいだけで嫌われる者もいます。報告が少ないと、もっと嫌われます。そんなもんです。

○事務員対策・・チラシ反響等の電話を受けるのは事務員である場合が多く、好感が持てる営業と嫌いな営業に対する報告・連絡のスピード差はありえます。少なくとも嫌われない事は重要です。

たまにお菓子などを差し入れしたり、顧客からもらった商品券をあげると良いです。1万円程度の商品券でも、事務員さんによっては、とてつもない高額のプレゼントだと感じる人もいますよ。(笑)

事務員は社内の重要な情報を入手する機会が多く、好かれた営業は情報を共有できる可能性があります。大手系の場合は各店の事務員が繋がっており、社内情報は社内通達より速いです。

○同僚・ライバル対策・・油断させる事です。ついつい熱くなって闘争本能まる出しになる者には無理な話ですが、相手を刺激せず、できるなら好かれる事です。馬鹿な奴ほどプライドが高いので・・

『私より営業力がある』 『実力はアナタが上です。』と、謙虚な対応で気分よくさせましょう。自慢話をするタイプは単純なので、リベートを受け取った自慢話まで話しますよ。いつか使える情報です。

『社内営業』でした。男性の営業職は、事務員さんに必要以上に好かれると別の問題も発生します。(笑) 大好き・・まで発展して破局すると逆効果です。恨まれることのないよう、ご用心。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.