ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
普通の一日 2
それは普通の日でした。朝、普段と同じ時間に起きて、歯を磨き、顔を洗い、朝食を食べて自宅を出る・・会社へ出社すると、いつものようにコーヒーを飲み、同僚達と世間話をする朝のひととき・・。

そんな時に思いました。・・数多くの転職をした経緯がありますが、それぞれの会社に『普通の一日』があり、在籍している間は身分と居場所が提供されて、普通の一日を過ごす事ができるのです。

社員は出社する義務がありますが、それは出社できる権利かもしれません。会社を退職したら、出社したくてもできません。事務員さんがコーヒーを入れてくれるのも、デスクで仕事ができるのも・・

全てが会社から与えられた労働環境なのです。会社には自分の居場所があり、会社には自分の仲間達がいる・・それが多くの会社員にとって普通のことですが、それを悲しく感じた事もあります。

同僚がバカな失敗をして、その場にいた上司や同僚、事務員、パートさんの全員で大笑いした事があります。そこで私も笑ったのですが・・その時、みんなの笑顔を見ながら・・少し寂しくなりました。

今、同じ時間を同じ場所で過ごしている仲間達だけど、これは永遠ではない・・やがて1人づつ去り、別のメンバーと入れ替わるだろう・・次は自分かもしれない・・横で笑っている同僚かもしれない。

やがて会社を辞める日が来て、別の会社に転職する日が来る・・そこで新たなる『普通の一日』が繰り返されるのです。・・それを繰り返してきた者にしか理解できない悲しい感覚かもしれませんね。

辞めた会社の前を通る時に、そこで過ごした普通の一日を思い出します。3年も経てば責任者から事務員まで全員が入れ替わり、当時の仲間など1人も残っていないという悲しい現実があります。

当時の仲間達は、新たなる『普通の一日』を過ごしていると思います。新しい会社で過ごす普通の一日か・・職安に通う普通の一日かは知りませんが・・。人生は、出会いと別れの繰り返しですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.