ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、世間話でも 45
どこの業者と話しても明るい話題が無いですね。倒産ラッシュは過ぎ去ったようですが、現実的には、『今が一番厳しい』という業者が多いです。まぁ、現在進行形ですので、今日も明日も・・かな。

インターネット広告が主流になりつつありますが、多くの営業マンをかかえる不動産会社がインターネット広告の反響だけで食えるか?というと無理があります。そこまでの反響数はありません。

ネット広告関係の人間に言わせると、『やり方が悪い』だの『対応次第』だのと言い訳がましい話ばかりですが、インターネット広告経由のメールの反響は気軽な資料請求が多いのが現実です。

メールでフォローして、メール客20人に対して5人程度を電話フォローできるレベルにランクアップできれば上出来だと思います。その残った5人の中で1人でも成約に至れば良いほうだと思います。

従来の電話・来店による反響のほうが営業マンに有利でした。直接に会話する事で相手の表情や雰囲気から感じ取れる事も多く、一方的な資料請求のメールよりは営業がやりやすかったです。

逆に一般消費者の立場なら、不動産情報サイト等を見て、気に入った物件をメールで問い合わせしたほうが効率的ですし、強引なセールスの餌食にならずに済みますので煩わしさが無いですね。

ところで・・たまに思うのですが、世の中がハイテク化して徹底的に便利になった時・・仕事や職業って今の半分は無くなるのでは?あらゆる営業職が不要の時代・・来たら困りますけどね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.