ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
業者まわり
不動産仲介業者は多数の同業者と取引をするため、同じ地域で長く仕事を続けていれば顔は広くなります。それは業界で生きていくための財産です。新人の頃は同業者に飛び込み訪問をして・・

物件情報を配ったり、あるいは、『当社の物件に客付けしてよ!』と資料を渡されて会社に持ち帰ったりと、そんな日々でしたが、やがて取引して、それをきっかけに親しくお付き合いさせていただき・・

新年会や忘年会に招かれるようになり・・やがて、用件もないのに会社へ遊びに行けるようになります。ま、用件が無いとは言っても、儲かる話でもないか?探り合いはしますよ。お互いね。(笑)

物件を仕入れしたと聞けば、『売らせて欲しい!』と言いますし、値下げできない高い物件を『売ってきてくれ!』と言われたら、『あ、用事思い出した!』とか言って、さっさと帰ることもあります。(笑)

レインズだけに頼る方法もありますが、ま、実際の話、地場のちっこい店が媒介受けた物件をどれだけ登録しているか?・・未登録物件の数は大手より10倍くらい多いのでは?・・憶測ですけどね。

登録のやり方を知らない社長さんもいます。従業員はバブル崩壊後は雇っていないし、額縁に飾ってある専任主任者は、100回通っても何故か?一度も会った事がないって会社もあります。(笑)

ま、そうゆう会社の未登録物件を紹介してもらうには、冗談の言える関係になるまで通うしかありません。売れなくて困っている物件に客付けして貸しを作るという方法もありますが、それは運次第。

あっ!気がついたら、クソ面白くもない話をダラダラと書いてしまいました。ま、業販ジャンキーの戯言です。さて、バイクのガソリンも満タンだし、夜の街を少し走ってこようかな。それでは、また明日。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.