ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、世間話でも 49
今のような時期は、いわゆる『買換え客』が少ないですね。売れたら買う・・買えるなら売る・・って人達です。景気の良い時期か、あるいは景気が普通の時期なら成功確率が高いので安心ですが・・

今は家の売却も簡単ではありません。希望金額を大幅に下回っても良いのなら別ですが、納得のいく価格で売ろうとすれば成約確率が低くなります。そんな低い確率なのに先行して購入すれば・・

買換え特約による白紙解約が濃厚なので契約も慎重になります。また、資金的に余裕がなければ住宅ローンも利用する事になりますが・・住宅ローンも厳しい時期です。打診でアウトもありえます。

ま、確実なのは、『買換えだけど、べつに売れなくても買える』という資金的に余裕のある人ですが、そのような人は、先に購入して・・引越しを終えた後に売り出すか?安いなら、売らずに放置です。

こんな時期だから思うのかもしれませんが・・若い不動産営業マンは、できるだけ広い家・・あるいは広い部屋を買うべきです。理由は・・将来に家族が増えたとしても買換えをしなくて済むからです。

買換えの場合、売った金額のほとんどは住宅ローンの返済に消えます。・・で、新たに住宅ローンを借りて購入するわけですが・・不安定業種の不動産営業マンは・・難しいかもしれませんよ。(笑)

独身なのに広い4LDKの中古マンションを購入した不動産仲介営業マンがいました。『住宅ローンを借りることができるチャンスは今回だけかもしれない』と判断したのです。・・悲しい職業ですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.