ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
自信過剰なチワワ 2
昔から不思議に思っていた事があります。何故?大手系仲介会社の部長職クラスは馬鹿が多いのか?・・という疑問です。一番最初に疑ったのは、『私の思考ミス』です。誤解や、考え違いとか・・

その他大勢の人は違う認識なのに、私だけが感じている事なら私の脳ミソの問題です。(笑) ま、その可能性も否定しませんが、他の可能性も考えてみました。とりあえず正面から考えてみました。

大手系列会社の部長職以上になるってことは・・私のように不動産会社を転々としていたら無理ですよね。新卒で入社したか、あるいは転職経験があったとしても、おそらくは、1回か2回程度では?

社歴10年とか20年で・・40代後半から50代くらいが多いのかな。だとしたら馬鹿の理由は『経験不足』です。年数のことではありません。1社か2社程度の経験しかないから業界を知らないのです。

わかりやすくいえば、テレアポ会社は『テレアポが世界一!』という考えであり、訪問販売の会社は『訪問販売が最強!』と信じています。1社か2社しか知らないと、自社の洗脳が強すぎるのです。

それが悪い事とまでは言いません。経験不足も評価できるケースは多いです。結婚相手はアレの経験が豊富より、経験が少ないほうが好ましいですよね。(笑)しかし、旦那しか知らない奥様が・・

堂々と『私が一番のテクニシャンよ!』と言っているのを経験豊富なソープ嬢が聞いたら、(世間知らずのバカな奥様ね・・)と思うのではないでしょうか?たぶん、それと同じような感覚なんですよ。

道徳的、または常識的に、良いか?悪いか?は別として、大手系仲介会社で出世した者は他社を知らないので、自社の考え方が全てという思考になり、それを経験豊富な中途入社組が見ると・・

(アイツ・・なぜ?あんなにバカなのだろうか?・・)と思ってしまうのです。それはバカなのではなく、自社という狭い世界しか知らず、10年も20年も過ごしてきた『井の中の蛙』というだけの事かもね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.