ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
荒れた海
まぁ、いろいろな悩みや相談のメールをいただきます。中には、私を『先生』と呼ぶ相談者もいますが、先生と呼ぶのはやめてください。先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし・・てわけでもないですが・・

私も馬鹿ですが、先生と呼ばれて喜んでる馬鹿とは違う種類の馬鹿でありたいと思っています。いろいろな相談を受けてはいますが、ヒントくらいになれば・・という程度の内容で返信しています。

今まで数千通のメール相談をお受けしましたが、どれとして同じものはありません。似た相談があったとしても、それぞれ時期・状況・立場が違います。相談者の年齢・性格・家族構成も違います。

自信をもって、こうしろ!ああしろ!と言えばカッコいいですが、メールの短い文章で判断できることは限られています。伝えられる事は少ないし、伝えた内容が役立つ保証もありません。それに・・

誰もが不況で苦しんでいる時期に、『成功する方法!』なんて胡散臭いアドバイスをする自信もありません。だいたい、そんな方法を知ってるなら、人に教える前に自分がやって成功してますよ。(笑)

私自身が、(さて・・来年はどうやって生きていこうか・・)と毎日考えている危機的状況です。どんな状況でも稼ぐ必要があります。不況が続くなら、それに対応した生き方をしなければなりません。

不動産が売れない時代に不動産業界で生きていくのは大変です。たとえば・・会社は船です。自主退職は船から荒れた海へ飛び降りるのと同じ・・リストラは船から海へ突き落とされるのと同じです。

別の船まで泳がなければなりません。別の船を見つけても・・乗せてもらえなければ、他の船を捜さなければなりません。体力のない者から溺死します。船の大小や種類を選ぶ余裕などありません。

今まで出会った人達の中には自らの人生を強制終了した人もいます。来世に期待するのは勝手ですが、今回の人生で最善を尽くすほうが良いと思いますよ。それだけはアドバイスします。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.