ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
恐怖の大安
昔の話です。ある地場業者の社長さんは疑り深い性格で有名でした。疑るだけなら良いのですが、プラス頑固で偏屈、短気で変わり者だったのです。当時、たしか営業マンは5名くらいいましたが・・

一番社歴の長い営業マンで入社2年だったと記憶しています。・・で、社長さんの話ですが、社長さんは、営業マンが外出する度に外出時間を確認して、帰社した営業マンに尋問をはじめるのです。

たとえば・・「目的地へ行くのに30分、商談に1時間、帰ってくるのに30分で合計2時間のはずだ!何をしていた!」といったかんじで、毎回のように尋問したのです。営業マンは心身共に疲れますね。

そんなある日・・一人の営業マンが帰社時刻を過ぎても帰ってきませんでした。社内にいる営業マン達は、(ヤバイぞ・・社長の機嫌が悪くなる・・)と恐れました。・・そして社長さんは・・時計を見て・・

「今日は何の日だ?まさか大安か?」と周囲の営業マンに聞きました。聞かれた営業マンは、カレンダーで確認して、「今日は大安です。」と答えると・・社長さんの顔は鬼のような形相になりました。

そして社長さんは、「あの野郎!会社に内緒で、裏で契約しているな!大安吉日だから、契約してるに決まってる!」と叫びました。周囲の営業マン達は、(ものすごい妄想だな・・)と驚きました。

そんな話になっているとは知らず、外出先から営業マンは帰社しました。他の営業マン達は、(終わったな・・)と確信しました。社長が疑ったら最後・・退職の運命は避けられないのでした。(笑)

素人向けに解説すると・・不動産取引は縁起を担ぎ、契約日は「大安吉日」の日を選ぶことが多く、社長さんは、大安吉日に外出している営業マンに対して、「会社に内緒で売買契約を成立させて・・

今日は大安なので契約をするため出かけたのでは?そして仲介手数料を営業マン個人で受け取るつもりだな?」と疑ったわけです。・・ま、そんな事をやる人も稀にいますけどね。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.