ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
パワハラ
部下を怒鳴り散らす上司は少なくありません。地場の不動産会社なら珍しくも無いシーンですが、大手系列企業の中で比較的に組織がしっかりしている会社では、部下を怒鳴ることは少ないです。

理由はカンタンです。訴えられる可能性があるからです。日頃から虐められている営業マンが最強の弱者に変身するケースは珍しくもありません。たとえば・・社内で上司が部下に怒鳴り散らした・・

怒鳴られた部下はビックリした。・・同僚達の前で罵倒され、精神的に傷ついて立ち直れない・・あまりのショックで精神科病院に通院することになり・・診断書を会社に提出して病気療養で休暇・・

総務部が病気療養中の社員宅へ連絡した際に、家族から、「上司の執拗な虐めにより精神的に追い詰められたようです。会社側の誠意を見せて欲しい」と強く要望される・・総務部担当者は・・

担当取締役に報告・・担当取締役から営業部トップへ・・営業部長は、恫喝した現場管理者を本社に呼び報告を受ける・・事態を把握したうえで代表取締役へ報告・・顧問弁護士に相談することに・・

顧問弁護士は、『職場において業務命令権限を背景に労働者の人格権を侵害する上司の部下に対する不合理な精神的苦痛を与える言動・・いわゆるパワーハラスメントですね。』との見解・・

精神的苦痛を受けた社員は徹底的に争う姿勢で、ありとあらゆる相談窓口へ相談すると言っていることから・・会社側としては慰謝料を支払う方向へ・・なんて事態もありえるわけです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.