ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、世間話でも 62
マネーロンダリングとは資金洗浄のことですよね。汚れた金や裏金を、正々堂々と使えるお金にしてしまう方法です。これに似た不動産の話をします。いつものように時間つぶしでお読みください。

中古物件の中には、事件や事故があった『事故物件』や、あらゆる責任を回避すべく『瑕疵担保責任の免責』を条件とする物件がありますが、当然ながら価格は相場よりかなり安く、お買い得です。

不動産業者(買取業者)がそのような物件を仕入れして再販するとして、やはり説明義務は生じます。問題があるから安いわけで、購入者に伝えるべき重要な事項を隠して売る事はできませんが・・

ま、たとえばの話ですが・・借金だらけの不動産業者で、社長さんは80歳位の高齢者・・しかも心臓病で糖尿病、たまに脳梗塞で倒れる状態・・ま、どんなに頑張っても、あと5年位で人生リセット・・

そんな社長さんて、怖いもの無しですよ。自殺物件を買い取り・・何も説明せずに相場価格で再販して、その後に訴えられても・・儲けは使ってしまい、『どうにでもしてくれ!』と開き直ったら・・

そんな事を繰り返し、大儲けした金を使いきり、大往生したら・・怖い話ですが、可能だと思います。・・では、そのような社長さんを利用して裏で儲ける者がいても・・数年したら、死人に口なしです。

また、健康な若い人が経営する不動産屋でも、借金だらけで夜逃げ寸前なら危ない橋も渡りますよ。目先の金で動くようになり、安い事故物件を買い、事故を隠して高値で売る事も考えられます。

今後も不況が続きそうです。飢えて死ぬより騙して生きる選択をする者もでてくると思います。仲介業者も気をつける必要がありますよ。物件調査は時間をかけて念入りにしないとね。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.