ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
偶然性の要素
金を賭けて行う偶然性の要素が含まれる勝負をギャンブルというのなら、賃貸はギャンブルではないか・・と思うこともあります。資金を投入して賃貸物件を購入し、見ず知らずの他人に貸して・・

成功すれば数%の利回りは期待できますが、貸す相手を間違うとアウト・・賃料滞納や立ち退き交渉で苦労します。滞納~退去までの期間は他の人に貸すわけにもいかず、賃貸物件のローンは・・

支払わなければなりません。払わなければ差押・・競売・・となります。ハッキリ言ってお金を貸すより怖いです。たとえば・・10万円のお金を貸して借主に逃げられても、10万円+金利程度の損です。

でも、家賃10万円の部屋を貸して滞納されたら、退去するまで滞納が続く可能性があります。退去まで10ヶ月間もかかったら・・100万円です。立ち退き後も物件のリフォーム費用等がかかります。

敷金で足りるとは限りません。滞納の他にもリスクはあります。たとえば・・新築ワンルームマンションの一室を投資用に購入した・・人に貸したとします。室内が自殺や殺人事件の現場となったら・・

10年たっても借りる人はいませんよ。借主が部屋で自殺しない保証・・なんてありません。まぁ、入居の際に、記憶に残る説明をして自殺の可能性を下げる事は可能かもしれませんが・・。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.