ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
短期貸し
短期貸しの賃貸物件は需要がありますね。貸店舗や貸事務所の短期貸しで稼いでる業者もいます。短期間でも手数料は発生するため、回転率が良い物件では年に何回も手数料が稼げます。

短期間なので期間内の賃料を一括で前払いするケースも多く、その場合は賃料滞納のリスクがありません。また、短期間の契約である事を理由に賃料を高めに設定するケースも珍しくありません。

ただし、不動産賃貸の繁忙期である1月、2月、3月に短期で貸して、暇な4月以降に退去されると、次の借り手が見つからないリスクはあります。ま、これは賭けですね。貸主が決断する事です。

私が貸主なら貸しますよ。居住用物件でも事業用物件でも、空室の状態が続いているのに、『短期貸しは嫌だ!』なんて言う余裕があれば別ですけどね。短期貸しだって繰り返せば長期です。(笑)

同業者から、『短期貸しの物件はありませんか?』という電話が多いです。需要は多いのに対応できる物件が少ないわけです。仲介業者としても、「短期貸しOK」の物件を確保したいものですね。

追伸・・昨日までの「ご相談メール」は全て返信しました。不動産業者以外の方からの相談も増えました。返信する順番は、簡単な内容の相談は早く、難しい内容の相談は遅くなる傾向です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.