ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
隣のデスクの女
ずいぶん昔の話です。当時、そこそこ大きい不動産会社に転職したのですが、研修を終えて配属された支店へ行くと、女性営業職の隣に私のデスクが用意されていました。嫌な予感がしましたよ。

その女性営業マンはK1の選手みたいなガッチリした体格でミニスカート・・女好きの私でさえ裸足で逃げたい心境でした。ま、私も今よりは若かったので、女性をルックスで判断していたわけですが・・

見た目も悪ければ性格も悪いタイプで、苦労しました。彼女は宅建の資格をもってなかったので、私が重説をする事が多かったのですが、彼女の作成した重説はメチャクチャで、しかも誤字だらけ。

それなのに本人は、『完璧だとは思うけど、一応、チェックしてくれる?』と自信タップリ・・私はチェックして、10以上ある訂正箇所に印をして返すと、『こんなに間違ってた?』と不機嫌な顔してました。

契約の本番で重説を終えた後、契約書の読み合せも私にやらせておいて、ブタゴリラはお礼も言いませんでした。『チンタラ時間かけてやらないでよ!』・・なんて言われた事はありましたけどね。

書類の整理もできないタイプで、書類を失くす度に人のせいにしてました。同僚や上司を容疑者扱いして、最終的には自分の机から紛失した書類が発見される・・という愚行を繰り返していました。

たまにテレビでK1の選手や大相撲の力士を見ると彼女を思い出します。・・ま、不愉快な出来事も過ぎ去ってみれば良い思い出です。・・だからといって、再会したい気持ちはありませんよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.