ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
大きい会社の話
大手系不動産会社のほうが安心と考える顧客は多いですが、大手系不動産会社の営業マンはノルマとして月200万円以上の仲介手数料を稼ぐ必要があり、甘ったるい営業など許されませんよ。

「売れなきゃクビ!」は大手も地場も同じです。大手の場合は言葉がやさしいだけです。強引な契約をして上司に責任を押しつけられても困るから、責任を回避しながら遠回しに脅す手法もあります。

『お客様には無理せずにゆっくりと検討してもらいなさい。それから、今月の数字次第では君の将来について話し合わないとね。もしかしたら君はこの仕事が不向きかもしれないから・・』なんてね。

その結果・・営業マンは、月末、期末、年度末には無理な契約をします。月末が定休日なら休日出勤して契約・・顧客の帰宅が遅くても深夜から契約開始・・顧客が出張中なら出張先へ出向きます。

地場の不動産業者であれば、そこまで無理はしませんよ。月末でも月初でも成約すれば良いのです。大手が月末にこだわる理由は、サラリーマン管理職が自分の立場を守りたいだけなのです。

ま、不動産調査に関しては大手のほうが上かもしれません。大手は最強の弱者に狙われやすいので用心しているのです。顧客を守るためではなく、会社を守るための用心なんですけどね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.