ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
景気
同業者と世間話をする機会が多いのですが、必ず景気の話題になります。『最近、どう?』と聞かれて、『まぁまぁだよ。』と答える人は少ないですね。ま、稼げていないのに見栄を張る者もいれば・・

稼いでいるのに謙虚な者もいます。いついかなる時も、『全然ダメだよ。』と答える者もいます。(笑)世間話なんか本題に入る前の挨拶なのでテキトウに答えている者が大半かな。ま、いいけどね。

どんなに不況でも契約している者はいるし、どんなに好景気でも契約できない者もいます。自分の状況さえ良ければ不況など関係ないと考える者もいます。ただ・・今が好ましい状況に思えても・・

それが会社から与えられた不安定な地位の効果なら安心してはいけません。転勤や退職で現在の「好ましい状況」を失う可能性があります。「外は嵐だけど安全な建物内にいる状態」と同じです。

どんなに建物内が安全で快適でも、外の状況が悪いという現実は忘れないことですね。あいかわらず失業者や生活保護者は増えているし、銀行による住宅ローンの審査も厳しい状況のままです。

ま、建売用地の転売とかが復活している地域もありますし、明るい兆しが無いわけではありませんが、もし景気が回復したとしても、その時に自分の置かれた状況が良いとは限りませんよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.