ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
目の前の男2
良心的な住販会社で働いていた時に同僚だったN森さんとファミレスで昼飯を食べながら世間話をしました。昨年9月下旬に会った時に、『不動産業界の歩き方』について話題になった経緯もあり・・

『最近はネタ切れみたいだね。』と鋭いツッコミをされました。(笑) ま、ネタはあっても、書けるネタと書けないネタがあります。それなりに厳選して書いておりますので、結果的にネタ不足となります。

・・で、昼飯を食べながら、「最近は客のフリして電話をしてくる業者がいる」なんて話題になりました。そうゆう奴がいるんですよね。詳しい話を聞いてみると、『じつは、私が買うわけでは・・』なんてね。

不動産業者のケースもあれば、紹介料稼ぎが目的のFPや建築設計事務所のケースもあります。不動産情報サイト経由で資料請求してくる同業者や、FAX査定を申込みしてくる同業者もいます。

不動産仲介会社の多くは、一般消費者からの広告反響や問い合せがあると、担当者を決めて顧客リストに加えます。後から・・じつは客ではなくて同業者だったと知れば、担当者はキレますよね。

そんな雑談をしながらの楽しいランチタイムでした。帰り際に、『前回の「目の前の男」の「2」としてブログに書いてくれ!』というので、『それなら社名と本名を書いて宣伝してあげようか?』と聞くと・・

『それはまずい・・社員も見てるので・・』だってさ。(笑)ま、これで1話書けたので、1日2話×4日間書けばブログ更新日が追いつきますが、遅れると追いつかないのは家賃と同じ・・て前も書いたよね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.