ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも 12
このブログは不動産営業の話を書いているブログですが、このブログを見て営業力が向上する事はありえません。そもそも私は、『買ってください!』なんて1度も言ったことがない営業マンです。

逆に、『買っては駄目です。』と言った事は数え切れません。それでもなんとか営業職を続けてきましたが、今後は難しいかもね。(笑)ま、営業職が難しくても業界で稼ぐ方法は無限にあります。

不動産営業マンを何歳まで続けられるかは人それぞれですが、大手系列会社に長くいるとリスクがありますよ。大手系列会社には大手の稼ぎ方があり、地場業者には地場業者の稼ぎ方があります。

共通している事なら応用できますが、そうでない手法もあります。大手のような知名度・信用度・安定度の高さを武器に営業する癖が染み付いてしまうと、大手を辞めてから苦労する事になります。

大手のやり方は地場では通用しません。たくさんある案件の中からオイシイ案件を選別する目利きより、少ない案件で成約率を上げる努力が必要です。地場業者の世界が厳しいわけではなく・・

大手の営業が甘すぎるだけの話です。大手の場合、法令遵守については厳し過ぎるので、しつこい営業ができない事情も知ってはいますけが、アッサリと諦めるケースが多いのも知ってますよ。

ま、営業嫌いな営業マンの私が言っても説得力に欠けますね。私は不動産は好きですが営業は嫌いです。ただ、不動産仲介の営業をしていると不動産関連の知識に対する欲求が満たされます。

刺激的で飽きないこともあり続けてきましたが、もうそろそろ25年くらい経つのかな。精神年齢は20歳前後で止まっている自覚もありますが・・ま、個性ということで。(笑)・・さて、五輪でも見ますか。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.