ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
助け合いの話
私は数多くの不動産仲介会社を渡り歩いてきましたが、何処の会社でも同僚と助け合うシーンがありました。ま、私が助けられた話はおいといて、私が助けた話でも自画自賛して書きますよ。(笑)

○媒介契約をするために売主宅へ行く営業マンから同行を頼まるケース・・間取図が書けないから私に書いて欲しいのです。(笑)私は間取図を描きなら、建物の不具合や契約リスクも発見します。

○問題が多すぎて売れない物件を引き受けてしまった営業マンから頼まれるケース・・値段次第でどうにか処理してきました。私の信用と実績で物件を見なくとも買ってくれた業者のおかげです。

○宅地建物取引主任者として・・宅地建物取引主任者の資格がない営業マンに重要事項説明を頼まれて断った事はありません。もちろん事前にチェックして不明な点があれば指摘しましたよ。

○宅地建物取引主任者の営業マンから、自分が作成した重要事項説明に不安があり相談されたケース・・ま、ケース・バイ・ケースですが、危なっかしい部分は訂正して逃げの技術を伝授しました。

○業績不振者や試用期間の新人に自分の業績をあげた事もあります。その結果、私の数字が足りなくなり、私が業績不振者になった事もあります。助けても無駄だったと後から思うこともあります。

○同僚の営業マンから、『事務員と深い関係になり、事務員の彼氏にバレたので助けて欲しい!』と泣きつかれたケース・・この相談は断りましたよ。どうなるのか見てたほうが面白いから。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.