ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも 18
このブログはいろんな人に見ていただいているようなので、中には大手系の偉い人もいるかもしれません。ま、見ている事を前提として書きますが、報告書ばかり増やしても数字は減るだけですよ。

まぁ、偉い人は営業しないので、報告に対する指示が職務だとは思いますが、日報、週報、月報、四半期・半期・年間の目標申告および結果報告・・のそれぞれに細かい項目があり過ぎるのでは?

月の目標にしても、業績の他に、チラシを撒いた枚数や、顧客宅へ訪問した回数、DMの数、現地案内の数、物件資料送付の件数・・何でも報告させれば支配欲が満たされるとは思いますが・・

あまり細かすぎると営業マン達は、(アホくさい・・いいや・・てきとうで・・)と考え、てきとうに数合わせをして申告しますので、まったく無意味で紙と時間と労力の無駄だと思いますよ。そんな数字を・・

店長が集計して部長に報告・・部門の合計を取締役に報告・・最後に社長へ報告・・なんて会社ゴッコばかりして遊んでいても親会社が許してくれる・・という甘えが会社を腐らせてしまったのでは?

ま、会社に寄生して無事に定年まで勤めようって人達ですから、何を言っても無駄なのは知ってますけどね。(笑)いくつかの大手系列会社を知ってますが、何処も同じような状況だと思いますよ。

景気が良かった時代に社内営業で数字を上げた偽トップセールスが幹部になり、頻繁に支店へ顔を出しては、クソの役にも立たない武勇伝を語るのは何処の大手系列会社でも見られる光景です。

せめて会社では語らずに、定年後に奥様かホームヘルパーを相手に語ると良いですよ。もちろん真剣には聞いてもらえないとは思いますが、今だって誰も真剣には聞いてませんよ。(笑)ご用心。



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.