ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
説教じみた話2
知人の社長さんがフルコミッションで雇用している営業マンの報酬について悩んでいました。詳しく聞くと・・歩合率が80%で会社の取り分が20%という条件で雇用したようですが、後悔してるのです。

社長さん、過去のトラブルを思い出したのです。営業マンが契約した・・歩合を支払った・・営業マンは退職・・数年後に、契約した重説に重大な過失があり損害賠償を請求された・・というトラブルです。

当時に得た仲介手数料は100万円・・しかも仲介手数料の100万円から営業マンに支払った歩合や経費を差し引くと、会社は赤字だったとのことです。・・で、支払った損害賠償額は400万円です。

・・そんな経緯もあり、今後においてフルコミッションの営業マンに報酬として仲介手数料の80%も支払って大丈夫だろうか?と社長さんは悩んでいたわけです。ま、歩合率の話はこれくらいにして・・

フルコミでも固定給+歩合でも完全固定給でも共通して言える事は・・取引の責任は会社が負うのですから、取引における物件調査・書類作成・重要事項説明等に関しては全て把握する事です。

無責任な社員が危ない契約をして損害賠償請求された・・なんてのは経営者の過失です。社長なら社員より不動産に詳しく、社員の過失を確実に見抜けるようでないと、顧客に損害を与えます。

その結果、会社も損害を被るのです。社長が完璧な知識をもっているのなら安心ですが、そうでないなら訴訟リスクからは逃れる事はできません。リスクを考慮した歩合率にしないとね。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.