ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
現実的な話2
生活保護を受けている人は家賃の支払いが安定してますので、ボロアパート専門業者には人気がありますが、よく考えてみると、生活保護を受けている人の多くは高齢者で重い病気を患ってます。

そのため、何割かの人は数年でお亡くなりになります。体調が悪くなった時に救急車を呼ぶ事ができた人は助かるかもしれませんし、助からなかったとしても、発見される時期は早いです。しかし・・

救急車を呼ぶ前に意識が無くなった人は・・発見が遅れます。入浴中とか、コタツに入ったまま・・トイレに入ったまま・・など、最後にいた場所は人それぞれですが、いずれにしても物件の中です。

発見された時は警察が来ますし、関係者は事情を聴かれる事になります。不動産屋も無関係ではいられません。『生活保護の客は楽だな・・』なんて簡単に考えないほうが良いですよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.