ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
説教じみた話3
不動産業界では社員を怒鳴り散らす社長は珍しくありませんが、人に感情をぶつけるという行為は、信頼関係が強固でない限りは逆効果ですよ。怒鳴られて反省したフリをする者はいますが・・

自分が悪いのだから怒鳴られてもしかたがない・・と思う者は少ないのです。そもそも、怒鳴られた者が間違った行為をしたとは限りません。感情表現が激しい者のほうが間違ってる事が多いです。

仕事で自分の指示に従わせたいなら、相手に理解や納得をさせる事です。怒鳴らないと効果が期待できない者なら怒鳴らず辞めさせるべきだし、怒鳴るのが癖なら早めに治療を受けるべきです。

たとえば・・『君の考えが正しいかもしれないが、私は間違っていると思う。ただ、私は会社の責任者であり、君の行動を含めた全ての責任をとる立場だから、最終的には私の考えに従ってもらうよ。・・

それが結果的に失敗だったとしても、私の指示した結果なら私は納得できるし責任もとる。しかし、君が私の指示に従わず悪い結果を招いたとしたら、それでも責任はとるが君には辞めてもらうよ。・・

辞めて責任がとれる範囲ならそれで終わりだが、顧客や会社に損害があれば、君や君の身元保証人にも責任をとってもらう。そのような事態を招かぬよう、報告、連絡、相談だけは徹底して欲しい。

ただ、私も失敗はしたくない。私が判断を間違う事もあると思う。そのような時は憶する事なく進言して欲しい。私が会社経営に失敗すれば君も職を失う事になるからね。(笑)』・・と話をしてみては?

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.