ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
今日という日
突然ですが、この記事で最終回とさせていただきます。2006年に開始してから4年以上の月日が経ちました。アクセスも順調に増え、新聞や週刊誌でも取り上げていただき、幸せな4年間でした。

しかし、余命残すところ数日となり、静かに音楽を聞いてお迎えを待とうと思います。逢いたい人もいましたが、このままお別れしたほうが良いと思います。・・今まで本当にありがとうございました。

以上、エープリルフールのネタでした。(笑)・・で、本題ですが、4月1日の思い出話をします。大手系列の仲介会社では、契約をする前に契約をして良いか?本社に許可を得なければなりません。

各社それぞれ違いがありますが、書面に契約の詳細を書いて上司に提出する流れです。その書類に売主や買主の個人情報も記載しなければならず、生年月日も書く欄があるのです。しかし・・

まだ契約前の段階です。ローン打診でも済ませていれば生年月日は分かりますが、いわゆる現金客の場合などは、社内書類のためだけに生年月日を聞かなければなりません。バカな話ですよ。

私は、社内書類に顧客の生年月日を書く際には、全て4月1日と書きました。『嘘』という意味なので、エイプリルフールの日を選んだのです。もしも、会社が顧客にバースディカードでも送ったら・・

送られた人は不思議に思うでしょう。(笑)私はネットでいろいろな会員登録をする時にも4月1日としていますので、今日は『誕生日おめでとうございます』というメールが沢山きて困ってます。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.