ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
勧める理由
賃貸物件の貸主なら絶対に知っておくべき事を書きます。不動産業者が来店客にお勧めするアパートには優先順位があります。希望条件に合う物件が一つしか無いのなら、それで決まりですが・・

沢山あるのなら、どの物件をお勧めするか?・・という状況になり、なんにも考えてないバカ以外は、何らかの基準でお勧めする物件を選定します。不動産業者の都合で媒介物件を選定した場合・・

【第一位】自社の社有物件。もしくは社長の個人所有物件。利益に直結しますので優先順位は第一位です。社運がかかってます。

【第二位】サブリース・又貸し・転貸物件。家賃保証をしてる物件。これも空室を埋めないと会社が困るので、優先順位は高いです。

【第三位】家賃の管理を任されている管理物件。賃料の5%~10%の管理料を得ている物件なので、優先して紹介するはずです。

【第四位】家賃管理はしていないけど管理料をもらっている物件。更新手続きと空室の入居者募集は常に任されている専任物件。

【第五位】月々の管理料はもらっていない専任物件。更新手続きと空室の入居者募集だけは常に任されている状態の専任物件。

【第六位】一般媒介物件。貸主が複数の業者に依頼してる物件。よほど物件が不足していない限り、お勧め物件にはならない。

上記のような優先順位があります。私の憶測ですけどね。他にも・・礼金を広告料としてバックする物件、敷0礼0物件、フリーレント有など、各社それぞれ基準はあると思いますよ。ご参考まで。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.