ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも112
○管理物件の空室対策ですが、来店客の少ない会社ではレインズを利用して同業者に客付けをしてもらうのが早道です。私がフルコミッション営業として所属する不動産会社は、来店客が・・

少なすぎるので、レインズが命です。(笑)・・で、ほとんどの空室がなくなりました。レインズのおかげです。知人の社長にそんな話をすると・・『ウチもレインズに登録してるだけど全然ダメだよ』・・

と言うので、○図面は絶対に登録すること○詳細ページの物件画像登録に間取図と建物外観の写真は載せること○図面の物件概要欄は記入漏れが無いように注意すること・・と助言しましたよ。

だいたい図面を登録していない物件なんて、媒介契約における登録義務があるから嫌々登録しているだけで、物件確認をしても『商談中』って対応される・・と判断する同業者は少なくありません。

図面登録なし=紹介する気が無い・・という意思表示なんですよ。自分が物件検索している時に、図面登録のある物件と、無い物件があったら・・何を思い、どうするか・・いちいち電話してFAXで・・

図面を送ってほしいと言わなければなりません。そんなカッタルイことをするくらいなら、図面登録がされている物件の中で選択しますよ。ま、図面登録すれば成約するってわけではありませんが・・

成約確率は上がりますよ。あとは鍵を現地対応にしたり、家賃保証の会社を使わないのも効果的です。『銀行は雨の日に傘を貸さない』と言いますが、家賃保証会社も家賃を払える人だけに・・

保証をして、家賃を払えない人には保証しない・・のなら無意味です。厳しすぎる入居審査が原因で空室だらけなら、貸主が破産する前に入居審査を緩めて早急に空室を埋めるべきでは?ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.