ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
よくある話4
不動産仲介営業マンなら必ずブチ当たる壁があります。ノルマではありません。会社が利益を得るために顧客に不利益が生じる内容の指示・命令・・を受け入れるか?否か?というシーンです。

会社の都合で紹介物件を制限をしたり、取引先の買取業者や建売業者に安い物件を仕入れさせるため、売主に極端な値引き要求をするように指示をされたりすると、営業担当者は悩みますね。

会社の指示に従えば顧客にたいして罪悪感があるし・・顧客の利益を守るため会社に逆らえば職を失う事になります。『オマエに給料を払っているのは会社だぞ!』と言われた者も多いのでは?

仲介営業は、紹介する物件の選定も、紹介する時期も、条件も、柔軟に対応できます。顧客の都合に合わせる事も、自社の利益だけを優先して顧客に不利益のある取引を勧める事も可能ですが・・

悪質な行為を指示された場合は素直に従わず、自分の意見や疑問点を上司に伝え、それに対する上司の返答を記録(メモ)しておくと良いですよ。いつか役立つ日が来るかもしれません。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.