ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも30
いくつかの案件があり少しは忙しくなりましたが、共同仲介は共同仲介のパートナーが無能だと苦労は絶えません。真面目な人間ばかりなら簡単に進む仕事でも、関係者に使えない奴がいると・・

困難な仕事になります。物元は物元の、客付は客付の役割がありますが、そのどちらかが仕事を怠ると、その怠った仕事を誰かがしなければなりません。誰もしなければ契約にはなりませんね。

共同仲介の場合、景気・不景気により物元業者は強気になったり、弱気になったりします。物件が動く時期は強気です。物元業者としての能力が欠如していても、客付業者を選択する立場です。

しかし、物件が動かない時期に、安くもない物件の専任媒介を取り、『誰かお客を紹介して欲しい!』と言ってみても、どこの業者も相手にはしません。物元業者として正確な物件情報を提供する・・

能力さえないのなら、不動産屋ごっこ・・なんちゃって不動産屋・・頭の悪い不動産ブローカー・・程度の扱いですね。現在、物件の動きが少し良くなってきた影響もあってか?無能な物元業者が・・

無能ゆえに満足な情報も提供できず、住宅地図にラクガキした紙を撒き散らしてます。細かい質問は全て答えられず、それを補える客付業者を探しているのです。相手にすると疲れますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.