ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
フルコミッション3
フルコミッションの営業と、固定給のある営業マンを比較して考える事もあるので、そんな話でも書きます。ま、収入に関しては固定給のほうが安定しているというか、業績不振の際に安心ですが・・

そもそも業績不振(契約なし)で会社にいられる期間って・・3ヶ月程度では?その程度の『安定』と引き換えに、生かさず殺さずの固定給と少ない歩合を選択するのならフルコミのほうがマシかもね。

大手系列の不動産仲介会社でさえ、契約0が3ヶ月も続けば、あらゆるテクニックで追い出されますよ。(笑)・・ま、それでも大手仲介営業マン(中途入社組)の平均在籍期間が3年程度と考えると・・

地場よりは安定しているとは思います。大手系列会社では、普通にやっていればノルマも普通にクリアできるけど、2~3年に一度は訪れるスランプの時期にゲームオーバー・・って人が多いかな。

地場業者の場合、業績はもちろんですが、人間関係の悪化=即アウト・・退職・・となり、数日、あるいは数週間で退職する者も多いです。入社日が退職日・・という者も珍しくはありませんよ。(笑)

しかし、フルコミッションの営業は、知人の社長を頼り仕事を開始するケースが多く、スタートの段階で『人間関係』を理由に躓く事は少ないです。また、会社側も業績不振者に給料を支払うという・・

リスクが無いので、嫌がらせや虐めをしてまで自主退職へ追いやる理由が存在しません。広告経費の負担はケース・バイ・ケースですが、フルコミッションの営業マンは固定給社員と比べると・・

経費を節約して成果を出す者が多いです。不動産営業マンなら、一度はフルコミ営業を経験すると良いです。給料や広告費用のありがたさや、経費を負担する辛さを実感することができますよ。

ま、フルコミッションはストレスのない自由な毎日・・という魅力があります。自由出勤なら、遅刻・早退・欠勤を気にする事もなく、午前中は趣味の時間で、午後から仕事する・・なんてもの自由です。

意味の無い会議や、報告書に無駄な時間を使う事はありません。稼げる時期は、『フルコミッションは最高!』と思いますよ。稼げない時期は、(ヤバイ!困った!)と悩みますけどね。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.