ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも31
小さい不動産屋さんは賃貸で食っている・・とは限りません。社長さん1人でやっている不動産屋で、建売だけで食っているケースもある事は前にも書きましたよね。現在のように厳しい状況でも・・

年に5棟もやればギリギリ食っていけるのかな。そんな社長さんに、『仲介はやらないのですか?』と聞いたところ、『仲介物件を探している客は大手の仲介会社へ行くよ。』と言われました。(笑)

それも一理あります。それに、仲介で食っていくなら広告宣伝費や営業経費がかかります。社有物件をレインズに登録して仲介業者に客付けをしてもらうほうが、無駄な広告宣伝費がかかりません。

1人でやっている建売屋さんは自社で直接の販売をしないケースが多いです。商品だけは丸投げで作りますが、販売は成約するまで仲介会社にお任せです。販売経費は手数料だけで済みます。

でも、今後は厳しいと思いますよ。ライバルのいない地域なら別ですが、たとえば・・パワービルダー系の格安建売会社とは、建売用地の仕入れで競合しても・・販売価格で競合しても勝てません。

たまたま、メチャクチャ安い建売用地を仕入れたとしたら、それなりに安い商品作りができるとは思いますが、それなら、その土地を転売したほうが簡単です。わざわざ建売をやる事はないですよ。

ま、土地で儲けて、建物でも儲けたいと考えるなら、建売とか建築条件付き売地ですが、1人でやっている不動産屋の社有を安心して買う消費者は少ないです。欲張り過ぎると潰れますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.